映画「いしゃ先生」DVD化決定!

2/8発売開始です。

よろしくお願い致しますm(_ _)m!

待望の「いしゃ先生」DVDです。

本当に嬉しいです。

同時にレンタルも開始される事でしょう。

実話を題材にした素晴らしい作品です。

ぜひご覧頂けたらと思います。

安部智凛 ABE Tomori


2016年、今年を振り返って

日に日に、時の経つ早さに驚きを隠せずにおります。

今年も気づけばあっという間に12月……。

一体この早さとは。

今年の微々たる私の芸能活動は、
NHKから始まり、NHKで終わりそうです。

嬉しいことです。

今年は映画にも三本関わる機会に恵まれ、

ドラマは二本、

バラエティ番組(海外向け)一本、

といった感じでした。

今まで海外旅行にも日本国内旅行にもほんの数年前まで全く興味が無かったのですが、

今年は今までで一番海外も日本も旅行をした年になりました。
(といっても今のところは近場のアジア圏止まりですが)

日々、健康の有り難みも感じています。

自分や家族が元気で生きていられること、まずこの奇跡に本当に心から感謝します。

今年がもう少しで終わってしまうのがとてもさみしいのですが、

新しく迎える2017年も、また素敵なものになりますように。

皆様もどうか、お身体に気をつけてお過ごし下さい。


「デッドクック」上映のお知らせ

「デッドクック」(佐々木勝己監督)の内輪試写会でした。

私はスプラッターやホラーが苦手なのですが、

今作は人間の臓器が出てくるにも関わらず全く気持ち悪くならず、むしろ「美しい」と感じ、とても不思議でした。

私は今までやった事のない役で、こういう役が出来て嬉しく思ったのと、

ラストの自分の死に様が気に入りました。

息子に下半身全て喰い散らかされるのですが、

静かに苦痛に顔を歪めつつ目覚め、喰われている事実に直面し、叫び怒り狂うのですが、そこのシーンがお気に入りになりました。

11/29にDVDリリース予定で、その前に1日だけ渋谷で舞台挨拶付き上映が開催されます。恐らく私も登壇します。

★11月19日@渋谷UPLINK
★ご予約は⇩
deadcookmovie@yahoo.co.jp
A 17:50〜19:00
B 19:50〜21:00

★予告編

私は井頭静香という料理研究家の役です。

宜しくお願い致します。

安部智凛


いよいよ明後日から上映開始!

映画「秋の理由」(福間健二監督)が、

明後日29日、新宿のk’s cinemaで上映開始です。
初日の舞台挨拶は私も登壇させて頂きます。

そして順次全国公開に入ります。

★k’s cinemaでの上映時間は
以下の通りです。

10月29日(土)~11月4日(金)
13:00~ 15:00~ 17:00~ 19:00~
※初日は15:00の回上映終了後と17:00の上映前に舞台挨拶があります。

11月5日(土)~11月18日(金)
11:00~ 13:00~ 15:00~

福間健二監督特集上映
11月12日(土)~11月18日(金)
21:00~

★茨城県の土浦セントラルシネマズでの上映日&時間は以下の通りです。
11月5日(土)~11月18日(金)
10:20~ 12:10~ 14:00~ 15:50~ 17:40~

★東京のニュー八王子シネマでも
11月19日(土)~12月2日(金)まで
時間はまだ未定

が始まります。

何卒宜しくお願い致します。

安部智凛


映画「秋の理由」上映のお知らせ

福間健二監督の最新作「秋の理由」に私は矢崎という編集者の役で出ています。

10/29(土)から先ずは新宿のk’s cinemaにて上映開始です。

初日は舞台挨拶にも登壇いたします。

是非上映を観にいらして頂けましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

安部智凛


アッシュ

皆様、ご無沙汰しております。

大分更新していないと思っておりましたが、今年の七月に更新していたのですね。
もっと更新していない感覚でした。

今回は、或る知り合いの話を書こうと思います。

2010年の冬に撮影したドイツ映画「Snowchild」のスタッフだったアッシュという男性の話です。

アッシュはとても可愛らしい方でした。

上手く言えないのですが、大人でありながらも少年の様な、純真無垢な、天真爛漫な、そういった側面のある方で、とにかく愛らしい人でした。

そんなアッシュが最近結婚し、彼らの間に可愛らしい女の子が誕生しました。

アッシュは愛娘である彼女のことを「The light of my life」とブログに綴っていました。

その言葉を目にして、私はとても感動しました。

色々苦労はあるでしょうが、一生を共に歩んで生きたいと思える最愛の伴侶と出会い、自分の人生の光だと言える愛する娘に恵まれ、そんなアッシュの近況を知る事が出来て、とても嬉しかったのです。

今日はこれくらいにします。長くなりますので^^

安部智凛 ABE Tomori


 
© Abe Tomori